かわいいのでおすすめです。

結婚式の受付時に入り口に置くウェルカムボードで似顔絵イラストってかわいくて素敵だなって思ってました。
だから自分の結婚式のときには絶対に写真じゃなくて似顔絵イラストにしようと思ってたけど大失敗しました( ;∀;)

 

結婚式のカップル

結婚式の打ち合わせの時にウェルカムボードをホテル側に頼むのかどうかをうやむやにしちゃったんですよね。
うちらはホテル側にお願いしたつもりだったんだけど、結婚式一か月前になって頼まれていないとかって言われてパニック(/・ω・)/
写真や文字のウエルカムボードであればまだ間に合いますとは言われたけどさ、、、それはないんじゃない?ちょっとあの対応にイラッと来た。
こっちは似顔絵イラストをイメージしていたからさ、急ぎで作ってくれるサービスをネットですぐに探しましたよ!
だって、ホテル側は似顔絵だと知っている業者でも間に合わないって言われたから、もうこちらで手配するしかないじゃん。

 

でもね、ネットだとあるんですね、急ぎで作成してくれる業者。
時期的に結婚式シーズンだったから急ぎといっても三週間かかったけど、ギリギリ間に合いましたよ(^O^)/
しかも面白い似顔絵というか、味のあるかわいいタッチで気に入りました。

 

ネットで探せば本当にすぐに書いてくれる急ぎのサービスもあるけど、絵がそれなりです・・・
口コミみて「あ〜確かに」って思いました。
お呼ばれされた人にも感動してほしかったのでその点はこだわりましたよ。

 

ウェルカムボードは今でも新居の玄関に置いています。かなりおしゃれです。しかも格安でラッキーでした。
大きさもA3の大きいパネルにしたので壁に飾っても絵になります。
小さいウェルカムボードだと貧弱に見えるのでこれは良かったです。
下には私が悩んだ結婚式用の似顔絵ウェルカムボード書いてくれるサービスを書いておきますね。
急いでいる人の参考になれば幸いですm(__)m

 

WONDER PAINT WEDDING



いろいろ悩んでこのワンダーペントってサービスでお願いしましたよ。
10人の似顔絵作家さんの中から好きなタッチの人にお願いできます。公式サイトを見るとわかるけど味のあるタッチのイラストが多いです。
うちらは大きいウェルカムボードが欲しかったのでLサイズの297×420mmのA3サイズを急ぎで頼みました。
納期もちゃんと守ってくれるし、この大きさでこの料金は安いです。
ほかのサービスはもっと小さいA4サイズでこの価格でしたからね。
黒板とかに文字だけのボードもよく見るけど、これは一生ものになりますよ。

 

>>ワンダーペイントの公式サイトはこちら

 

つむぐ言葉



こちらのサービスと迷って上のワンダーペイントにしました。
こちらは手書きの水彩画で似顔絵と文字も入って価格が安いです。
それに紙は越前和紙とか友禅和紙、そして額付きです。大きさは420×520mmだから大きいんですよね。それでワンダーペイントよりも安いので真面目に迷いました。
だけど、結婚式の受付に合うかなぁ〜とか考えて結局やめたけど、いまだに気になっています。

 

>>つむぐの言葉の公式サイトはこちらから

 

二次会ドレス



ウエルカムボードと関係ないけど、ちなみに二次会のときのドレスはここでレンタルじゃなくて購入しました。
レンタルするより購入したほうが安いというこの矛盾に最初はびっくりしたけど、ドレスの花がとてもかわいくて、みんなに素敵〜〜と言われてしまった。
二次会のドレスどうしようか〜と悩んでいるならちょっと覗いてみるといいですよ。おしゃれすぎますから。

 

>>ANNANの公式通販サイトはこちら

 

 

ウェルカムボードって友人がプレゼントするものなの?

たしかにそういうのもアリですよね?でも絶対に!ってことではないですよね?

 

私も最初、お呼ばれの友人に相談されたけど、自分たちで好きなデザインを決めたかったので丁重にお断りしましたよ。
だって、ご祝儀も出してもらってウェルカムボードも注文となると負担が大きいでしょ?
友人も助かったと思っていたかもね。

和風のウエルカムボードにする人もいますよね?

式は洋風でボードは和風・・・

 

ホテルの人にいろいろアドバイスされたけど、どちらでもいいと思います。本人んが好きな方を選べばいいのでは?と思います。
ウェルカムボードに基本テンプレートないんだから、昔の慣習にこだわる必要はないと思いますよ。
結婚式は新郎新婦が決めるという感じでいいのでは?

 

中には親とか親戚が口出ししてくるようなことも聞いたことあるけど、最初が肝心だと思います。
そういうの許していると子供が産まれたり、家を建てたりしたときもいろいろ口出ししてくるようになるかも。